メンバー保健室

ここは、メンバー専用の保健室です☆
いつも活動を頑張ってくれているメンバーも1人の人間だから、元気なときもあれば、辛いときもあるものです。メンバーたちが悩んだとき、そっと気持ちを休ませられる場所をつくりたい気持ちから、この取り組みを始めました。

「活動の悩み」から「個人的な悩み」まで、聞いた内容は決して誰にも口外しないことをお約束します。メンバーの皆さんにとっても少しでも居心地良い場所を作りたいので、気軽に、気が向いたときに頼ってください。もちろんお金はかかりません。何度でも使ってください^^

保健室スタッフ

No.1

私は中3で拒食、その後過食に移っていったケースで、過食がひどかったのは大学・就職後のときです。大学の時は過食経験のある頼れる先輩がありがたいことにいてくれて、その方に何度も「○○食べちゃった…もうどうしたらいいかわからないんです…」と相談し、泣きついていました。そのあと、食べてしまったことは消えなくても、罪悪感が半減し、なんとか次の日を生きていけるような気になれた経験があります。

だから、きっと「過食症状を改善する」というような直接的なお手伝いは難しいかもしれませんが、「話すことでさみしさを紛らわす」、「孤独と一緒に闘う」、というようなことはお手伝いできるかもしれません。些細なことでも、こんな私に話せることがありましたら、気軽にお声かけください。どれだけ「情けない自分すぎてひいてしまうかもしれない」と思うような内容でも、軽蔑したりしません。私自身も人にはとても言いたくないような過去がいっぱいあります。笑

長くなってしまいましたが、とっても小さなこと、「これは相談ではないのかもしれない・・・?」というようなことでも、なんでも言っていただいて、少しでもお力になれるのであれば、こんな幸せなことはないな~と思っているので、ぜひ、活用してみてください。

▽のえるへの個別相談はこちら
LINE:oriental_colors
MAIL:h.r.n.w.t.n.b@gmail.com
※メール・電話でお話できます

No.2

僕自身は過食症の経験はありませんが、相談サイトの運営を通じて、日々「満たされない気持ち」や「自分を責める気持ち」を抱えて苦しんでいる人たちと接しています。お話を聴くぐらいしかできませんが、何か力になれたら嬉しいです。

抱えている気持ちを誰かに話すことで、心が軽くなることがあります。また、自分の気持ちを見つめなおすきっかけになることがあります。過食の悩みは1人で溜め込んでしまいやすいものですが、どんなお話でも聴きますので、いつでも気軽に連絡してください(*´ω`*)

⇒プロフィール詳細はこちら

▽ゾノへの個別相談はこちら
LINE:ozonosho
MAIL:ozonosho@gmail.com
※電話・対面(東京)でお話できます。メールは返信が遅い傾向があります…w

保健室スタッフについて

少しずつ保健室スタッフも増やしていく予定なのでお楽しみに♪
皆さんのことを知っていくうちに運営スタッフより「保健室スタッフになってくれたら嬉しいな☆」なんてお願いすることもあるかもしれませんが何卒よろしくお願いします^^

  • 人気の記事

    申し訳ありませんが、まだデータがありません。

  • 今日のつぶやき

ページTOP