拒食症とはどんな病気かー著者、焦らなくてもいい!「拒食症」「過食症」の正しい治し方と知識より

こんにちは(*’͜’ )⋆*みかです。

今日は、水島広子著、焦らなくてもいい!「 拒食症」「過食症」の正しい治し方と知識より、拒食症について書きたいと思います。*:゚(♡ˆoˆ﹡)゚:*。

拒食症とはどんな病気か?

摂食障害は、大きく分けると「拒食症」「過食症」に分けられます。

現在の分類では、病的なやせがある人を「拒食症」、そうでない人を「過食症」と分類した上で、拒食症の中でも過食症状がある人は「むちゃ食い/排出型」、過食症状がない人は「制限型」に分類します。

アメリカ精神医学会による拒食症の診断基準(DSMーIVーTR

Aー 年齢と身長から計算される正常体重の最低限(85%)以上を維持することを拒否する。

Bー 体重が不足している場合でも、体重が増えることや肥満することに対する強い恐怖がある。

Cー 自分の体重や感じ方の障害:自己評価が体重や体型に過剰な影響をうけている。または現在の体重の低体重の重大さを否認する。

Dー 初潮後の女性の場合は、3日回以上続けて月経がない(女性ホルモンを投与されたときのみ月経が起こっている場合は、無月経とみなす)。

病型

  • 制限型:現在の拒食症の間、定期的な過食や嘔吐、下痢、利尿剤、浣腸などをしていない。
  • むちゃ食い/排出型:現在の拒食症の間、定期的な嘔吐、下痢、利尿剤、浣腸などの乱用をしたことがある。

最後に・・・

・・・今日はこの辺で(*’͜’ )⋆*私は拒食症の時、制限型だった気がします。

次回は、『過食症とはどんな病気か?』をテーマに書きたいと思います。*:゚(♡ˆoˆ﹡)゚:*。お楽しみに☆暑いので、体調に気をつけてネ♪

みか♡

 

過食症をみんなで克服!ワークショップ開催!

過食症との付き合い方を学べる「30日間チャレンジ」

『30日間チャレンジ』は、生活習慣(食べたもの、起床就寝時間)を毎日報告することで過食症克服への意識を高める習慣をつくり、30日間で「過食症との付き合い方」を学ぶための企画です。当サイトのスタッフが、過食症を本気で克服したい気持ちのある方を最大限サポートします(*´`)
毎月先着6名限りで参加者募集中のため、興味ある方はぜひ詳細をご覧ください。

このブログと一緒によく読まれているブログ

このブログを書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • 人気の記事

    申し訳ありませんが、まだデータがありません。

  • 今日のつぶやき

ページTOP