私と摂食障害③

で「遊びたい」と言う理由で退院してから、遊びました。しかし、その時の私は友達と言える人は居ませんでした。そして、丁度18になるので車校に行きました。真ん丸で…。しかし、持病の「てんかん」を持っていて一苦労しながらも、落ち着いていたので頑張って取りました。しかし、その跡に再発しました。京都や栃木で車の事故があったの、皆様覚えてますか?その、病気です。現在も薬を飲んでますが車の運転が怖いです。薬を飲んでてもふとしたときに意識なくなったりします。その話は、今おいておきましょう。太りたく無くでも食べたい。イライラして悪循環で過食嘔吐になりました。親には「吐くぐらいなら食べるな!!」と怒鳴られました。すごく辛かったです。親からは昔から「お米一粒に神様が七人いるんだよ!」と教わってました。その、怒鳴られたことでまたイライラして過食嘔吐を繰り返しました。1日何回もコンビニなど行ったりして、お腹に詰め込み1日何時間もトイレに行き吐きました。血が出ても関係なく、吐き続けました。またその過食嘔吐で入院しました。入院中も近くのパン屋さんに1日3000円分のパンを買いに行き、食べ終わったらトイレに行き。そう言う生活が続きました。ある日、入院中に入院患者に「〇ね!」と真正面から言われパニックになり、暴れ出しました。椅子も持ち上げて投げたり、壁を殴ったり過呼吸にもなりながら怒りで看護婦さんも止められないぐらいの暴れ、窓もわりました。そう言う事があったので親は退院させました。そして、遊ぶようになった子達の前でもまだ過食嘔吐やリスカが治ってなく、友達がいる前でも友達の家でも兎に角、食べたら吐きました。切りました。その後の関係は酷かったです。(また摂食障害のエピソードが終わり次第描きます。)家での治療が始まりました。毎日朝から夜中。夜中から朝まで食べ吐き続けました。

過食症をみんなで克服!ワークショップ開催!

過食症との付き合い方を学べる「30日間チャレンジ」

『30日間チャレンジ』は、生活習慣(食べたもの、起床就寝時間)を毎日報告することで過食症克服への意識を高める習慣をつくり、30日間で「過食症との付き合い方」を学ぶための企画です。当サイトのスタッフが、過食症を本気で克服したい気持ちのある方を最大限サポートします(*´`)
毎月先着6名限りで参加者募集中のため、興味ある方はぜひ詳細をご覧ください。

このブログと一緒によく読まれているブログ

このブログを書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • 人気の記事

    申し訳ありませんが、まだデータがありません。

  • 今日のつぶやき

ページTOP