健康=普通なのか。

健康ならば普通なのか、健康じゃないと普通じゃないのか⁇とよく考えます。 私はずっと患者さんを治療する仕事をしていました。 昔勤めたとこで、摂食障害があるというだけで、『100%健康じゃない人に、人の治療が出来るのか』と言われた事がありました。 以前付き合ってた人に、摂食障害の事を話した時は、薬を服用してる自体で普通じゃない、可哀想な子、おかしい、周りに紹介するのが恥ずかしいと言われた事もありました。 心無い言葉を言われる事も沢山ありました。 その度あぁ世間の目はこんなもんなんだ…と実感してすごく落ち込みました。だから過食の事を人に話すのが怖く感じたり… 確かに他の人より体調が悪い日も多いし、考え方が歪んでいたり、足らないとこが多いかもしれない。 だからこそ人より頑張らなくちゃ、努力しなくちゃと思ってました。 理解してもらうのは難しいかもしれない。でも通院している・過食がある=普通じゃない、駄目だとかそこだけで判断したり、その部分だけでその人を否定しないで欲しい。 過食があったって、みんなどうにかしたいって、前に進みたいってもがいて頑張ってる。中には誰にも言えず一人で抱えてパンクしちゃいそうな人もいる。 冷ややかな目に押し潰されそうになる時もある、でも温かい目で見守ってくれる人もいる。   冷ややかな目に押し潰されないように、温かい目で見守ってくれる人を大切に、感謝していきたい。 そして自分も『温かい目』を持てる人になりたいと思う。

過食症をみんなで克服!ワークショップ開催!

過食症との付き合い方を学べる「30日間チャレンジ」

『30日間チャレンジ』は、生活習慣(食べたもの、起床就寝時間)を毎日報告することで過食症克服への意識を高める習慣をつくり、30日間で「過食症との付き合い方」を学ぶための企画です。当サイトのスタッフが、過食症を本気で克服したい気持ちのある方を最大限サポートします(*´`)
毎月先着6名限りで参加者募集中のため、興味ある方はぜひ詳細をご覧ください。

このブログと一緒によく読まれているブログ

このブログを書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • 人気の記事

    申し訳ありませんが、まだデータがありません。

  • 今日のつぶやき

ページTOP