セルフカウンセリングしてみよう!

paper-and-pen

 

何で食べてしまうの?

どうにもこうにも止まらない過食。よくストレスが原因だと言われていますが、もはや何がストレスなのかわからない。。。話せる人もいないし、カウンセリングに行く勇気もないし・・・そんなことを考えていたら、また食べたくなって、もういい!食べちゃえ!

そんなことはありませんか?頭の中でいろいろ考えてしまうと、なんだか他のことも考えてしまったりして、考えれば考えるほど過食の渦に巻き込まれる・・・きっとそんな方も多いと思います。

紙とペンでセルフカウンセリング

まずお伝えしなければいけないのが、これはあくまでも私が自分の考えの整理に使っている方法ですので、医学的に効果のある方法と認められているわけではありません。しかし、話せる相手がいなくても、自分一人でいろいろなモヤモヤを整理できるので、個人的にはおススメです。

具体的な方法

ありのままの私、悩んでいる私と、少し客観的に見た、おちついた状態の私、とのやりとりになります。

私が過食でとても悩んでいる、というシチュエーションで考えてみたいと思います。

*まずは悩んでいることを書き出す、そして客観的に文を見てコメントしてみる。

過食が止まらない。もうこんな生活なら生きている意味がないと思う。←なぜ過食してしまうの?何で悩んでいるの?

周りのみんなは細くてきれいなのに、私だけ太っていると思う。それが悩み。←みんな、ってそもそも誰?今のクラスのみんな?それって本当に「みんな」なのかな?

みんなではないにしろ、太っているのは嫌だ!→そもそも太っているのだろうか?健康体重を見てみよう。

雑誌のモデルの○○ちゃんみたいになりたいの!そうすればモテると思う→○○ちゃんはフォトショップです。最近の雑誌で加工されていないことなんて、まずないです。そもそも私は男の子全員にモテたいのだろうか?

考えてみたら、ここ一年くらい彼氏がいない。周りの子が楽しそう。→モテたいというより、一緒にいる人がいなくて寂しい?

痩せたら彼氏ができると思う!→痩せた状態で付き合うと、それを維持しなくちゃと大変かもしれない。

今の状態で付き合える人を見つけたほうが、気楽かもしれない。←確かに!ありのままの自分を見てくれる人が欲しい。

今私にできることは何なんだろう。←素肌をきれいにする?髪型変えてみる?

とりあえず、過食に使っていたお金を化粧品と美容院にあててみるか!

 

ざっくりですが、こんな感じです。まさに「自問自答」。大切なのは、一歩引いた自分の目線。「食」に縛られていない自分(多分こんな感じなのかなという自分)が突っ込みを入れることです。

他の人に突っ込まれてしまうと、かなり傷ついてしまうと思いますが、自分で、それっておかしくない?と考えることで、少し違った目線で見られるようになるかもしれません。

私はこの方法をよく、やることが溜まりにたまってしまった時に、優先順位をつけるために使ったりしています。

サイトの相談フォームでも、一応簡単な自問自答ができるように組んであります。(きっかけや今の悩みなど)

入力してみただけで、なんだか自分の考えってかたよっているなって気づけましたという感想も頂いているので、ぜひ、セルフカウンセリング、試してみてください。

過食症をみんなで克服!ワークショップ開催!

過食症との付き合い方を学べる「30日間チャレンジ」

『30日間チャレンジ』は、生活習慣(食べたもの、起床就寝時間)を毎日報告することで過食症克服への意識を高める習慣をつくり、30日間で「過食症との付き合い方」を学ぶための企画です。当サイトのスタッフが、過食症を本気で克服したい気持ちのある方を最大限サポートします(*´`)
毎月先着6名限りで参加者募集中のため、興味ある方はぜひ詳細をご覧ください。

このブログと一緒によく読まれているブログ

このブログを書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • 人気の記事

    申し訳ありませんが、まだデータがありません。

  • 今日のつぶやき

ページTOP