過食症状が出た原因を探してみた。

お久しぶりです、リコです^^

私にとって、10月はとても波がある月になりました。

過食で苦しんで、ODして苦しんで・・・何やってんだ!!!と自己嫌悪で引きこもってしまったり。

私にとって過食はストレスが溜まった時のシグナル。自分のキャパを越えた瞬間に食欲が爆発します。

過食症状が出ると精神的に落ち込みますし、体もきついのですが、今回はこのままいつもと同じようにふさぎ込んでいるだけでは嫌だ!!!と思いました。

 

客観的になって過食してしまった時に感じている事、考えている事を書き出してみた。

①自分に課している目標が達成出来なくて自己嫌悪(過食をしない、2キロ瘦せる・・・など)

②瘦せたい、食べたい、太りたくない、怖い

③漠然とした不安、孤独感

以下諸々・・・???

 

今回改めて過食の原因を考えてみると、自分に課す課題(過食改善、ダイエットなど)が今の自分にとってはハードルが高すぎたことで挫折感や自己嫌悪を感じて過食に繫がったのではないかな、と思います。

例えば、10年近く過食症で苦しんでいるのに「明日から二度と過食はしない!」と意気込んでみたり、「1ヶ月で5キロ落とす!」とはりきりすぎたり。

境界性パーソナリティ障害の私は、意識しないと物事を0か100で考えてしまうので自分にプレッシャーをかけすぎて挫折→過食→自己嫌悪・・・となるパターンが多い事に気がつきました。

 

私は忍耐力がありません。継続力もありません。挫折ばっかりしてきました。

そんな私が「よし!今日からスーパーマンになって100パーセント目標を達成する!」と決めたとして・・・結果はどうなるでしょう。

現実を見ると私には、踏ん張る力・頑張り抜く姿勢・自分をモチベートする習慣・・・色んな要素が足りていないのです。

要は、今まで運動をさぼってきたのにトレーニングもせず100キロ走れるのかって事です。 客観的に考えて無理ですよね。

「まずは5キロを継続して走れるようになること」それが今の私にあった目標だな、と思いました。走ってみて辛すぎたら、歩く事から始めよう・・・そんなゆるさを自分に対して持ってみようと思ったのです。

ちっちゃい一歩も楽しんで歩き続ければ、心も体も鍛えられていく。 そんな気がしました。

 

目標もゆるさを持たせると継続しやすくなるハズ!と思ったので、

「もう過食はしない!」→「過食が出る幕がないくらい心も体も満足するご飯を作ってみよう」

「絶対3キロ落とす」→「週3で運動してみよう。続けていたら3キロくらい落ちちゃうだろうなぁ☆」

「**は絶対毎日続ける」→「週2から始めて継続出来るように頑張ろう〜」

など、今の自分の体力・気力に合わせて目標を決めてみることにしました☆

 

今回、「自分の状況を客観的に見つめ直す事は過食の連鎖をとめるきっかけになる」と気づけたので少し成長できたかなぁと思いました。(ちなみにこの後から過食はおさまってきて今は元気になってます☆)

 

過食症をみんなで克服!ワークショップ開催!

過食症との付き合い方を学べる「30日間チャレンジ」

『30日間チャレンジ』は、生活習慣(食べたもの、起床就寝時間)を毎日報告することで過食症克服への意識を高める習慣をつくり、30日間で「過食症との付き合い方」を学ぶための企画です。当サイトのスタッフが、過食症を本気で克服したい気持ちのある方を最大限サポートします(*´`)
毎月先着6名限りで参加者募集中のため、興味ある方はぜひ詳細をご覧ください。

このブログと一緒によく読まれているブログ

このブログを書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

全2件のコメント

  1. いだっち 10/29 01:15

    100%を目指してしまう気持ち、とても共感します。
    僕は、何事も『うまくやらない』と決めています。
    『うまくやらない』を、積極的に『やる』わけです。
    例えば、僕は「週1で走ろう」という目標を立てていますが、
    「走らない週があっても良い」ということも明確に付け加えています。
    なんともいい加減な人間ですが(笑)、
    これでかなり継続できてる気がします。

    あと、ちょっと話が変わりますが、
    ダメダメだと思ってたときにも、
    「できてること」も、あると思いますよ。
    普段は呼吸を意識しないように、
    二本足で立っていることを意識しないように、
    「できてること」って気付かないんですよね。
    「できなかったこと」を反省することも大切なんですが、
    「できてること」を見つけて、ほめてあげることも大切だと思っています☆

  2. 恭子 10/28 00:48

    リコさん こんばんは^^
    うんうん、うなづきながら読んじゃいました。
    するどいところに気が付かれましたね。。。まさにそれですよね
    過食の定義に「過度な調整をするかしないか」ってありました
    自分に課す理想が現実とかけ離れすぎてる!ってとこ、ここのズレって挫折感に大きく影響します(泪)ホントに(失敗数え切れません)

    私自身の失敗から申し上げます、と。。。
    「目標からのカウントダウンよりも目標へのカウントアップの方がモチベーションが続く」ようです。
    私の場合は、1駅前で降り家まで歩きました。大体800mだったかな
    3日続けた後、2駅前で1.6km、さらに3日続けて3駅2.4km・・・なんて風にアゲてゆきましたら、1か月後に目標の会社から家まで(4km)に到達できました。。。これで電車とまってもコワクないぞー!なんて気分は本当に最高でした☆

    私、元陸上部の体育会系な肉体ですけど、インターバル入れても、5kmは走れません。。。

    リコさん、どうか無茶なさらずに(T人T)

  • 人気の記事

    申し訳ありませんが、まだデータがありません。

  • 今日のつぶやき

ページTOP