過食嘔吐と私⑤

なんとか大学受験も乗り切った私ですが、過食がぴたっとおさまった時期があります。

それは大好きな彼氏が出来た時でした。

今まで、寂しさや空虚感を埋めるように過食を繰り返してきましたが、好きな人に自分の存在を受け入れてもらえた事、必要とされた事で、今までにない安心感により私の気持ちは満たされていました。

恋愛に夢中になっている間、私は一度も吐いていません。

それほど、私の中の虚無感が消えてしまったのです。当時はそんな事に全く気づかず恋愛にうつつをぬかしていた私ですが、おかげで体重も戻り、体も回復し、元気を取り戻していきました。

他人に依存している分、いなくなったときの反動はあるにせよ長期間過食が止まるきっかけになったこの経験に私は感謝しています。

根本的には解決してませんが、「自分が本当に安心出来る存在がいる事」は過食を止める上で大事なポイントなんだなぁと今も思っています。

友人、家族、恋人、誰でもいいので1人でもホッと出来る場所があれば、病気と闘っていけるんじゃないでしょうか。

 

 

 

 

過食症をみんなで克服!ワークショップ開催!

過食症との付き合い方を学べる「30日間チャレンジ」

『30日間チャレンジ』は、生活習慣(食べたもの、起床就寝時間)を毎日報告することで過食症克服への意識を高める習慣をつくり、30日間で「過食症との付き合い方」を学ぶための企画です。当サイトのスタッフが、過食症を本気で克服したい気持ちのある方を最大限サポートします(*´`)
毎月先着6名限りで参加者募集中のため、興味ある方はぜひ詳細をご覧ください。

このブログと一緒によく読まれているブログ

このブログを書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • 人気の記事

    申し訳ありませんが、まだデータがありません。

  • 今日のつぶやき

ページTOP