わくわくをくれる人

こんばんは、リコです^^ 今日は過食とは関係ないのですが、私の好きな作家さん(?)について書いてみようと思います☆

その方はコチラ・・・和田裕美さん☆

hiromi_wada

和田さんの簡単なプロフィールは。。

外資系教育会社で営業時代、プレゼンしたお客様の95%から契約をいただく圧倒的な営業力で世界2位の成績を収め、短期間に昇進を重ね、20代、女性でははじめて2万人に1人の確率と言われる代理店の支社長となる。

その実績は後に続く女性営業マンに多大な影響を与え数々の成功者を作り上げる。

2001年、株式会社ペリエを設立。
現在は、コミュニケーション力・営業力アップ・心を元気にする講演を年間200回以上行っている。
講演活動は日本にとどまらず、海外でも講演活動を展開中。

というお方です(●・ω・)

私が和田さんの本を手に取ったのは、自営業の時代。接客でずっと悩んでいた時だったと思います。その時にたまたま「こうして私は世界NO.2セールスウーマンになった」という本を購入しました。

接客と営業は違う職種ですが、人と接するという意味では同じかなと思い読んでみようと手に取ったのです。

結果、和田さんの言葉で心が軽くなり、またやる気がむくむく出てきて自営業時代は楽しく接客が出来たなぁと思っています。

当時読んでお気に入りだったフレーズを紹介したいと思います☆

 

・とりあえずわくわくしたらやってみること(ダメならやめればいい)

・いいことに響く心を持つこと

・どんな状況でも笑いなさい(1日中笑顔を実践しているとすごくうまくいくようになるらしい☆)

・人はプラスもマイナスも全部正当化するということ

・目的って達成するまでが一番楽しいと思うんですよ

・頑張れば頑張るだけ楽になる

・誰がなんと思っても自分だけは人生を肯定的に捉えること

・チャンスの神様は前髪しかない(チャンスが来たら前髪をつかんで離さないようにする)

・事実はひとつ、考え方はふたつ

・成功者は走りながら考える

 

落ち込んでしまってる時、何もかもうまく行かない時、欲しい言葉は何でしょうか。

心を休憩させるために優しく慰めてもらう事も大事。

でも、歩き出せるように力をくれる言葉って必要だなと思ったんです。 それが私にとっては和田さんの言葉でした。

自己啓発の本は言葉が強すぎて「そんなの私にはできないよ・・・」と思ってしまうのですが、和田さんは弱さを知っていて、それを無理矢理なかった事にしない方なので(私の印象ですが)とても温かい文章で私に勇気をくれます。

過食で辛かったけど本を読み返して、何か頑張ろう。。という気持ちになりました。

 

最後に、和田さんはよく”わくわく”というワードを使います。わくわくってちょっぴり子供っぽいけど、不思議な事に口にしていると心がとっても前向きになるんです。

最近私は、自分の心を前向きに保てるように「わくわくすること」を探して生活しています。 意識するだけで生活は変わりました。色んな事に対してのフットワークが軽くなったように思います。

辛くても、苦しくてもちょっと上を向いてわくわくのある方に歩いていこう。 元気があるときは少し走ってみよう。 そんな言葉を自分にかけている今日この頃です。

過食症をみんなで克服!ワークショップ開催!

過食症との付き合い方を学べる「30日間チャレンジ」

『30日間チャレンジ』は、生活習慣(食べたもの、起床就寝時間)を毎日報告することで過食症克服への意識を高める習慣をつくり、30日間で「過食症との付き合い方」を学ぶための企画です。当サイトのスタッフが、過食症を本気で克服したい気持ちのある方を最大限サポートします(*´`)
毎月先着6名限りで参加者募集中のため、興味ある方はぜひ詳細をご覧ください。

このブログと一緒によく読まれているブログ

このブログを書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • 人気の記事

    申し訳ありませんが、まだデータがありません。

  • 今日のつぶやき

ページTOP